自分のお肌に合うシミ消す方法で美肌を目指しましょう!

2016年03月19日

シミ消しクリーム「ルミシキル」って本当に効くの??

シミ消しクリームの代表格と言えば、ハイドロキノンやトレチノインを

配合したクリームを使用するのが一般的でしょうか。

ハイドロキノンは、メラニン色素の生成を防ぎ漂白する作用があると言われていますし、

トレチノインにも、肌の代謝をたかめ、角質を剥がすピーリング作用があると言われていて

どちらもシミを消すのに欠かせない美容成分だと言えるのです。

しかし、2つの成分も刺激が強く副作用が出るとか処方しないと手に出来ないなどの

デメリットもあるため気軽に使用出来ないイメージもあるものです。

そこで、オススメしたいのがアメリカ・スタンフォード大学の皮膚研究者によって開発された


美白成分「ルミキシルペプチド」を配合した美白化粧品「ルミシキル」を紹介します。


このルミキシルペプチドにはハイドロキノンより17倍もの美白の有効性があるということが


証明されてました。ハイドロキノンより美白剤として優れているため


アメリカやカナダの医療機関でも使用されているのです。


ハイドロキノンは、刺激があるため敏感肌の人にも向かないと言われていますが


このルミキシルペプチドなら毒性も刺激性もない事が証明されており


肌にダメージを与えることなくシミを消す事が可能だと言われています。


シミを消すなら肌のダメージを受けずにキレイに消したいという気持ちは


誰もが持っている願望でもありますね。


ここで、少し実際に「ルミキシル」を愛用している方々の声を紹介します。


「最初は、半信半疑でしたが使い終わった頃には肌が白くなっていました。」


「顔がワントーン明るくなり、シミも薄くなってきました」などなど


ルミキシルを使用した人々は、効果を実感しているようですね。
 

一度ルミキシルを試してみたい方は公式サイトや


美容皮膚科医などで購入することをおすすめします。

アクセスアップ
posted by 雪 at 15:01| シミ消し クリーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

馬油で顔のシミが防げる!?

馬油(ソンバーユ)は、中国の漢方薬の一つで馬のたてがみや皮脂脂肪などを

原料とした100%馬の油で作られた肌に優しいく乾燥肌に一番効くと口コミサイト

@コスメや美のカリスマIKKOさんも大絶賛されている保湿クリームなのですが

シミを消すのにもこの馬油(ソンバーユ)が効果があると言われています。

昔から馬油(ソンバーユ)は、人間の皮脂に非常に近い性質があるので

浸透力が高く抗酸化作用や殺菌効果もあるため火傷、肌荒れ、切り傷、痔など

の民間治療薬として使用されていましたが今では化粧品売り場では見ない日は

ないほど有名になりました。

その影響から馬油にはシミを消す効果もあるという発見に至ったのかもしれませんね。

では、どういった理屈から馬油にはシミが防げるという理由が生まれたのでしょうか?。

出来てしまったシミを消す手順として肌の代謝促進し、シミの元となるメラニン色素

を古い角質と一緒にどんどん表面に押し出して角質とシミを剥がして新し皮膚に

生まれ変わらす方法があるのですが馬油(ソンバーユ)にも、血行を促進する効果があるので馬油をシミが気になる部分に塗り込むことで血流が良くなり

新陳代謝が活発になりターンオーバーを早めメラニン色素を排出する

スピードも上がりシミも古い角質と共に

キレイに剥がれ落ちたのではないかと言われています。
posted by 雪 at 16:56 | TrackBack(0) | シミ消し クリーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月07日

クリームで効果的にシミを消す方法


シミの代表格と言われる老人性色素班。

このシミ消す方法として、
美白クリームを利用している人も多いことでしょう。


老人性色素班は
今まで無防備に浴び続けてきた紫外線が原因として、
時間の経過とともにあらわれてきます。


まさに、「忘れたころにやってくる!」という感じです。

10代のころ、日焼けをすることを恐れず、
屋外で思いっきりスポーツで汗を流し、
海やプールを楽しんだツケが30代、40代にシミとして現れてきます。



老人性色素班は顔や腕、手の甲など、目立つ所にできやすいようです。
紫外線を浴びやすいからですね。

「紫外線を浴びるとシミになりやすい」ということは
多くの人が知っている常識ですが、お肌のターンオーバーもシミと関係しています


つまりターンオーバーが乱れず正常に働いていれば
過剰に生成されたメラニン色素を追い出してくれ
メラニンがシミになることを防いでくれるのです。


最近はシミを消す方法として
ハイドロキノン配合の美白クリームが人気ですが
皮膚のターンオーバーを高め
メラニンを排出させるレチノイン酸クリームもおすすめです。

ただ、レチノイン酸は
国内では化粧品に使用することは許可されていませんので
皮膚科で相談をし、処方してもらいましょう。

ハイドロキノンとの併用で
高い効果を実感できる成分ですので
早くシミを消したいと思っている人には手にしてほしいクリームだと言えます。


一部の通販などでは
レチノイン酸を配合したコスメも購入できるようですが
勝手なケアでシミが悪化してしまっては大変です。

成分表示をしっかりとチェックして安全なコスメを使用しましょう。


通販で美白効果が高いと人気のクリームは
アンプルール、ビーグレン、POLAなど。


トライアルセットも販売されているので、使用感などを試して
自分のお肌に合うものを選びましょう。


また、一年を通して紫外線はお肌に影響を与えています。

日頃から紫外線対策を行ない
シミにならないように備えておくことも大切です。


posted by 雪 at 16:00 | TrackBack(0) | シミ消し クリーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。