自分のお肌に合うシミ消す方法で美肌を目指しましょう!

2014年02月25日

シミ治療にはケミカルピーリング

シミをとるのに、高価なレーザー治療も受けるのもありですが、

ケミカルピーリングだと簡単に取り入れることが出来ます。

特殊な薬を使い肌の角質を剥がしながら新陳代謝を促しながらシミを取る、

というのがケミカルピーリングです。

一般的にはグリコール酸やAHA、フルーツ酸と呼ばれる薬を使っています。

薬をシミが気になる部位に塗り肌のターンオーバーを促しながらシミを取っていきます。

ケミカルピーリングの良いところは短時間で治療出来ることです。

ケミカルピーリングを行っている皮膚科であれば、

相談もできるので病院で施術をしてもらうと良いでしょう

ケミカルピーリングを受けた後は一時的に肌が乾燥したり敏感になることあります。

このような場合でも病院で治療を受けていれば親身なってアドバイスをしてくれますし

指示通りにスキンケア、紫外線対策を行っていれば問題はありません。

今アメリカではシミ取りの治療法の主流になっているのがトレチノイン療法です。

トレチノイン酸とはビタミンAの一つです。

このシミ取り治療は、皮膚に直接塗ることによって

肌の奥底にたまった角質を溶かすという治療法です。

このトレチノイン酸の力によって皮膚の新陳代謝やターンオーバーが促進され、

メラニン色素が排出されシミを取り除くのです。

ただし、このシミ取り治療では、肌が赤く炎症を起こしたり、

沁みたりすることがあるので医師の指示をしっかり受けて、

その後のスキンケアすることが必要になります。

トレチノイン治療は塗り薬を塗るだけなのでとても簡単な治療法で、

費用も安価ですし約2〜4週間でシミが取れるということで、

日本でもだんだん普及していくそうです。
アクセスアップ
posted by 雪 at 12:39 | TrackBack(0) | シミ消し方法 皮膚科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月05日

皮膚科でのシミを消す方法は?


シミ消す方法として
皮膚科に相談をするというのも ひとつの方法です。

素人考えで、いろいろな美白化粧品をシミに塗るよりも、
専門的な話を聞くことができ
シミ消す方法を知ることができます。


皮膚科シミ消す方法としておもな方法は
ケミカルピーリング・トレチノイン療法・レーザー治療などがあげられます。

シミを本気で、しかも短期間で消したいと思った場合は
皮膚科に相談をするといいでしょう。

ただし、皮膚科によってはあまり効果がなく
かえってシミが濃くなったということもあるので
皮膚科の評判などをよく調べて受診したいものです。



ケミカルピーリングとは、薄い皮膚をはがす治療法です。

メリットとしては
真皮内のコラーゲンの生成が促進され、シミに効果があるだけではなく、
お肌のハリも戻ってきます。
ニキビにも効果があるようです。


ただ、ピーリング後は刺激に弱いので
紫外線対策をいつも以上に気を配ることが大切になってきます。


次にトレチノイン療法についてです。

これは医師の処方のもと
トレチノインやハイドロキノンをシミに塗る方法です。


これらの成分はとても強いので
妊娠中の人は行なうことはできません。

また、お肌の弱い人も肌荒れの原因になることがあるので
医師に相談して、行なうようにしましょう。


それからレーザー治療ですが
これは外科的な治療法で興味がある人も多いことでしょう。

紫外線が原因でできたシミに対して
お肌の組織を壊すことなく
メラニン色素だけに反応してシミを照射する方法です。

シミの個数によって費用に差が出るので
シミの数が多い人は高額な治療になるかもしれませんね。


納得のいく治療をするためにも
安心で信頼できる皮膚科を選ぶことが とても重要になってきます。





posted by 雪 at 15:22 | TrackBack(0) | シミ消し方法 皮膚科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。